上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PB030047.jpg

ブログを見ている方は気づいていると思いますが、
秋葉原は私にとって、とっても身近な街です。

事件があった日も、私は秋葉原にいました。
負傷者を隠すシートと新しい情報を得ようと聞き込みをするマスコミ。
この2つがなぜかとても印象に残っています。

今日に至るまで、事件が起きた大通りを撮影してブログで発信しようと何度も試みました。
しかし、現場を目の前にするとやはりカメラを構えることができません。

今日も仕事帰りに献花台に行って黙とうさせて頂きましたが、やっぱりカメラは構えられませんでした。
私が唯一撮影できない場所です。

事件を「事件」として受け入れられるその時がきたら、撮影したいと思います。

亡くなられた7人の方に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


======================================
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

写真は6年前の大通りです。歩行者天国中です。
私はいつまでも加藤智大と亡くなられた方を忘れません。

スポンサーサイト
  
コメント

その日、そこに居合わせたんですか・・・・お気持ちお察しします。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、法の裁きを待ちましょう。
まだ一審です。先は長いです。。。
---------- smoooth501 [ 編集] URL . 06/09, 01:31 -----
こんにちは
そういう立ち入れない場所、誰もが持っているのかもしれませんね。

考えてみると、私にもあるように思います。
写真に撮ることはなくとも、強烈に心に焼き付いて残っている気もします。

そんな思いが薄れていくことが、まちこさんのいう「事件を事件として受け入れられる」とうことかもしれないな、と。

---------- katsu0101 [ 編集] URL . 06/09, 13:26 -----
何度もごめんなさい
上のコメントの最終行

×とうことかもしれないな、と。→○ということかもしれないな、と。

と、訂正させてください。
お恥ずかしい。
---------- katsu0101 [ 編集] URL . 06/09, 13:29 -----

こんばんわ。

ここに居合わせた方の心の重みは相当なものだと思います。
報道があったから沢山の人がこの事件を記憶に残すことが
できるんだけど
命にかかわる現場と、マスコミ取材の対照的というか温度差というか
現場にいた方はとても複雑だったのではないかと思います。

献花台に立って黙とう。。。その気持ちが大切ですね。
---------- nnn... [ 編集] URL . 06/09, 19:05 -----

そうだよね。まちこにとっては、この事件をまだ「過去の事件」として割り切る事が出来ないんだよね。そりゃ当然だよ。
家の前とか、近所でこんなん起こったら誰だって忘れらんないよ。
ホント、大変だったね。。
今年の夏には歩行者天国がまた再開される予定なんでしょ?
再開はよろこばしい事だけど、この事件だけは皆に忘れて欲しくないし、忘れちゃいけない事件でもあるよね。
ホコテンの再開によって、この事件が風化されないのを祈ります。
---------- Swing・Kei [ 編集] URL . 06/10, 00:21 -----

医療現場にいますが、こうした事件はいつ起こってもおかしくないと思っています。
実際起きたときは驚きましたが、いろんな思いを抱えて爆発、破壊寸前の人たちはたくさんいると思います。

まずは自分の中に余裕がなくても、、、人を思う気持ちを忘れないようにしたい、、、繰り返すばかりです。

人の心のゆがみってちょっとしたところから生まれると思うので、、、。

---------- chatamama [ 編集] URL . 06/11, 08:44 -----

あれから、もう二年か…不思議なものだ。
---------- 瀧澤 [ 編集] URL . 06/12, 14:01 -----

smooth501さん

コメントありがとうございます。
ホームページで裁判の様子が詳細に書かれているところがあるのですが、読むのも辛いというか。なんて言葉で表現したらいいか分からないほど残酷でした。
じっと裁きを待ちたいと思います。


katsu0101さん

コメントありがとうございます。
薄れていく、というか、なんだろう、上手くいえないのですが、ちゃんと心の中に印象付けることが、受け入れることなのかなあと。
私の場合、まだあの事件が宙をふわふわと浮いているというか、強烈に印象には残っているのですが、私の心のなかにすとんと落ちていないんですよね。まだその事件を私は全然分かっていないと思うんです。
だから、その事件の顛末を最後まで見届けて、心にすとんと落ちた時、事件を事件として受け入れたんだろうなって思います。


nnn...さん

コメントありがとうございます。
最初はマスコミにダイブ噛みつきました。
献花台に泣きながら花を添えている人に対して空気を読まないもいいところで、質問質問質問をしているマスコミに、イライラさせられる毎日でした。
でも、そのマスコミのお陰であの事件が日本中の人に知ってもらって、派遣だとか雇用体制とかが見直されるようになったのは事実なんですよね。
なので今はそれほど怒りは感じません。ちょっとは複雑ですけど。
---------- まちこ [ 編集] URL . 06/13, 22:41 -----

keiさん

コメントありがとうございます。
そうなんですよ。歩行者天国再開見込みなんですよ。
1年前、歩行者天国が中止になった時は残念だったけど、いざ再開となるとやっぱり複雑だね。また同じ事件が繰り返されないかすごく心配。

しばらくは過去の事件とはしないことにするよ。
私の中であの事件はまだ薄れないで、強く残っています。


chatamamaさん

コメントありがとうございます。
人のゆがみって、最初はささいなことなんでしょうね。
それがどんどん大きくなって、ああいう最悪な形になる時もあるんでしょうね。
chatamamaさんは看護師さんですよね!!尊敬します。


瀧澤さん

コメントありがとうございます。
最初誰かと思ったよ。
あれから2年ですよ。なんだか早いなあ…。

---------- まちこ [ 編集] URL . 06/13, 22:46 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://yoakemae2.blog84.fc2.com/tb.php/180-25e7281d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。