上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PB151798_20091214015721.jpg

ある精神科病棟での出来事。

「私は木になりたいんです」

精神障害と同時に、軽度の知的障害がある、20代の女性が私に言う。
その女性は、病棟を彩るために置いてある樹木に隠れ、樹木と一体になっていた。






「私はここ(病院)を追い出されたら行く場所がないんです。だからここで騒いではいけないんです。木はしゃべらないから私は木になりたい。」





なんだか悔しかった。





「木になると落ち着きますか?」





私のそんな問いかけに、彼女は少しだけ顔を上げ、「はい、落ち着きます」と答えた。
彼女が本当に安心して寝ることのできる日は、いつくるのだろう。

======================================
にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
 精神病院に実習しに行った時の出来事です。よろしかったら学生カメラマンにクリックお願いします♪


スポンサーサイト
  
コメント

おぅ。深い。深いです。病院にいると、本当に色々なことを感じます。私だったら何て声をかけよう…。わからないことだらけのこの業界。難しい…
それにしても、この写真いいですね!この話題とこの写真。深いです!
---------- まりめっこ [ 編集] URL . 12/14, 02:00 -----

写真と文章の妙、さすがです。

いろいろと深い実習をしているのですね。

そういった病のことや患者さんに接したこともないので
勝手なことはいえませんが、生きてさえいればいつの日か
出口が見つかるってわけにはいかないのですか?

現実は、想像を超える厳しさがあるのでしょうか…

映画の「クワイエットルームにようこそ」みたいなのは
ないものなのでしょうかね。

う~ん。考えさせられますね。
---------- katsu0101 [ 編集] URL . 12/14, 02:08 -----

こちらに入って正直驚きました。
普通に生活している方はなかなか接することはない世界ですし、
接した方の中でも、真剣に考える方は稀だと思います。
そうした問題を避けることなく正面から取り上げたまちこさんに拍手です!

>私はここ(病院)を追い出されたら行く場所がないんです。
この患者さんは治る希望はないんですよね。
少なくとも自分の中では、、、 そして病院側でも、、、

そうした患者さんの深い絶望を肌で感じて
だけど、いまの自分では何も手助けできなくて、、、
治らなくてもそんな心配がなくできないのかと。
だから「悔しい」んですよね。

そうした闇から抜け出せない
そんな気持ちを表現した見事な一枚だと思います。
(長々とすいませんでした)
---------- fragment [ 編集] URL . 12/14, 11:02 -----

短い文章なのに表現すべきものをうまく捉えている文章ですね。
よくできた短編小説を読んだ後のような読後感でした。
村上春樹「ノルウェイの森」の直子の姿が重なりました。
---------- nejimakidori [ 編集] URL . 12/14, 22:41 -----

以前、知的障害者ボランティアを5年ほどやってました。
その問いは、擬似的にだけどよく分かります。 だから

答えの出ない問いは、そもそも設問の立て方が間違ってるかもしれない。

と、言ってみます。
---------- smoooth501 [ 編集] URL . 12/14, 23:58 -----

まりめっこさん

コメントありがとうございます。
今まで見逃していたらごめんなさい、まりめっこさんは医療従事者なのですか?コメントからそう感じました。
声のかけ方、すごく悩みました。でもこの患者さん、最終的にはにっこり笑顔で「あなたと私は友だち。本当にありがとう」と言ってくださいました。
深いだなんて!!全くそんなことありませんよ!!ますます精進していきます。
---------- まちこ [ 編集] URL . 12/15, 01:12 -----

katsu0101さん

生きてさえいればいつの日か出口が見つかるか否か。
難しいです。その方自身の状態も大事ですが、やはり周りの環境の整備が大切なのだと思います。
軽度知的障害者で、精神障害者、もし退院して仕事に就こうとしても、なかなか雇ってくれる会社を探すのは大変なことだと思います。今は障害者の作業所もありますが、工賃はほんのわずかで、そのお金だけで生活していくのはまず不可能だと思います。

甘い考えなのかもしれませんが、みんなが障害について考える、そんな機会がもっと増えていけばいいなと思います。
クワイエットルームへようこそ、私は見たことがないです。今度見てみようと思います!!
---------- まちこ [ 編集] URL . 12/15, 01:17 -----

fragmentさん

コメントありがとうございます。
私は大学2年生の時に、精神障害者の作業所に実習に行かせて頂いたことがあり、それから「障害」というものにかなり興味を持っています。(特に精神障害)
こういうネタをブログで取り上げることに少し悩みましたが、このエピソードはかなり印象的に残っているもので、少しでもなにか感じて頂ければ…なんてちょっと生意気ですがそう思い、思いきって更新することにしました。

その患者さん、とっても優しい患者さんなんです。
ちゃんと自分について分析もできていて、「薬を飲んだので、もうすぐ落ち着くと思います」とその時もおっしゃっていました。前日も、音楽プレイヤーの使用許可が降りたといって(入院患者は、指定された物以外の持ち込みが禁止なのです)すごく嬉しそうに報告してくださったんです。
でも、そんな嬉しい顔だけじゃなくて、やっぱり闇の部分があって。

上手く言えないのですが、なんだか悔しかったんです。
文章があまりうまくなくてすみません><

---------- まちこ [ 編集] URL . 12/15, 01:26 -----

nejimakidoriさん

コメントありがとうございます。
ノルウェイの森、聞いたことがあります。いつも村上春樹は挑戦しようと思って挑戦できていたので、ノルウェイの森から村上春樹ワールドに入ってみようかと思いました。

どうしても1度書き始めると長くなっちゃうんですよね。
なかなかシンプルにするのは難しいです。
---------- まちこ [ 編集] URL . 12/15, 01:29 -----

smoooth501さん

コメントありがとうございます。
知的障害者ボランティアも5年もやっていらしたのですね!!私はいつも実習で3週間だとか、ボランティアでやっても数カ月に1回とかなので、継続して知的障害者の方と触れ合ったことがありません。本当は継続して触れ合いたいのですが…。

「設問」というのは最後の行のことでしょうか?
本当に答えが出ない問いだと思います。いつか来るよと言いたいけれども、自信をもってそう言えないのが現実なのかなと思います。
最後の行は、実習を終えて素直に思ったことです。実習が終わった後、しばらくは落ち込んでしまいましたが、少しの間だけでも現実を見ることができてよかったと思います。

---------- まちこ [ 編集] URL . 12/15, 01:36 -----

精神障害を持ってる人達は偏見に悩まされていますよね。鬱もぐうたら病だとか言われてしまったり。なかなか難しい問題です。
私は実は(?)看護師なんです^^なのにモラトリアムとか言ってすみません。汗
なので、養護教諭を目指してるまちこさんを全力で応援してまーす!
---------- まりめっこ [ 編集] URL . 12/15, 02:08 -----

看護師ぃぃぃぃいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!
きゃあきゃあ。きゃあきゃあ(何

看護師だったのですね!!!!!!!!!!!
まだ興奮中です。うちの大学の卒業生だったらどうしましょ!!!
いやいやモラトリアムなんとなく分かります。看護師になった私の先輩もいつも悩みながら頑張っているみたいです。

ありがとうございます。頑張ります♪
---------- まちこ [ 編集] URL . 12/15, 02:17 -----

私は栃木の大学なので、まちこさんとは違うと思われます!
田舎の大学を出ました~^^
先輩も悩んでますか。私の周り、全員悩んでます(笑)
頑張ってくださーい!
---------- まりめっこ [ 編集] URL . 12/15, 02:27 -----

まりめっこさん

あら。
残念です。ちょっと期待していたのですが(笑
来年からはショップ店員になろうかななんて行っています。

まりめっこさんも、モラトリアムに負けないでください!!
---------- まちこ [ 編集] URL . 12/15, 02:29 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://yoakemae2.blog84.fc2.com/tb.php/77-1afb1810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。