上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PC317483.jpg

茜色の夕日眺めてたら、少し、思い出すものがありました。
晴れた心の、日曜日の朝、誰も居ない道、歩いたこと。

茜色の夕日眺めてたら、少し思い出すものがありました。
君がただ、横で笑っていたことや、どうしようもない、悲しいこと。

君のその小さな目から、大粒の涙があふれてきたんだ。
忘れることは、出来ないな。
そんなことを、思っていたんだ。

茜色の夕日眺めてたら、少し、思い出すものがありました。
短い夏が終わったのに、今、子どものころの寂しさが、ない。

君に伝えた情熱は、あきれるほど情けないもので、
笑うのをこらえているよ。
後で少し、むなしくなった。

東京の空の星は見えない、と聞かされていたけど、
見えないこともないんだな。
そんなことを、思っていたんだ。

僕じゃきっと出来ないな。
出来ないな。
本音を言うことも出来ないな。
出来ないな・・・。

無責任でいいなら・・・
そんなことを思ってしまった。
しまった・・・
しまった!!

君のその小さな目から、大粒の涙があふれてきたんだ。
忘れることは、出来ないな。
そんなことを、思っていたんだ。

東京の空の星は見えない、と聞かされていたけど、
見えないこともないんだな。
そんなことを、思っていたんだ。

茜色の夕日/フジファブリック

フジファブリックを知ったきっかけはラジオ。
ラジオから流れた茜色の夕日を聞いて、あなたの曲が大好きになりました。
ありがとう、志村さん。
スポンサーサイト
  
コメント

泣きそうになっちった。写真といい、歌詞といい…そして…………

残念です。
若すぎましたね。
---------- まりめっこ [ 編集] URL . 12/26, 12:11 -----

まりめっこさん

コメントありがとうございます。
まりめっこさんもフジファブリックをご存じですか。
音楽に興味を持つきっかけとなったバンドの1つなので本当に残念です。
昨日からずっと聞いています。
---------- まちこ [ 編集] URL . 12/27, 23:08 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://yoakemae2.blog84.fc2.com/tb.php/85-1b753131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。